構築・認証取得の流れ

構築のポイント

「ITSMSユーザーズガイド」では以下のように構築のポイントが記載されています。(一部抜粋)

  • サービスマネジメント目標及び各プロセスの重要業績評価指標(KPI)設定と測定
    -測定可能な数値目標を設定、測定し、改善のための「きっかけ」とする
  • 従来のサービス方法とのかい離の極小化
    -ダブルスタンダード化の抑制
    -必要に応じてITIL等のベストプラクティスを適用すること
  • どの規格にも共通することですが、「経営陣が深く関与すること」
    「組織横断的なプロセスアプローチの実現」が重要なポイントとなります。

ITSMSの概要

ITSMSとは、サービス提供者が、提供するITサービスのマネジメントを効率的、効果的に運営管理するための仕組みである。

【対顧客】

サービス提供者は、提供のサービスレベルを顧客と合意し、合意にもとづいたサービス品質を管理し、サービスレベル状況を顧客に報告する。

【対サービス提供の関連プロセス】

サービスマネジメントは、顧客との合意のサービスレベルを含む各種要求を満たすよう、サービス提供の関連プロセスを統制する。

【対供給者】

サービス提供者は、供給者とサービスレベル(顧客合意のサービスレベルとの整合が条件)を合意し、監視する。

ITサービスマネジメントシステム

ITSMSの構築

ITSMSの構築には、4つのステップが考えられます。

4つのステップ

*「ITSMS適合性評価制度の概要」(ISMS-AC発行)より

CONTACT

各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-3434-1446

メールでのお問い合わせ

JMAQAinfo@jma.or.jp

よくあるご質問

お問い合わせ

無料お見積もり