HOME > サービスメニュー > FSSC22000(食品安全システム認証)Ver.5移行流れ


FSSC22000 Ver.5 移行の流れ

 

FSSC22000 Ver.5が発行されました
既に認証取得している組織は
来年末迄に移行審査を受審してください

2019年6 月3日にFSSC22000 Ver.5 が発行されました。
FSSC22000 Ver.4.1で認証取得している組織は、2020 年1 月1 日から2020年12 月31日の期間に移行審査を受審する必要があります。

移行に向けての流れはいろいろなやり方がありますが、以下の流れが一般的です。

 *日本能率協会では、貴社のFSSC22000 Ver.5 への移行をお手伝いいたします。
 「FSSC22000 Ver.5 移行対応プログラム(講師派遣型研修)」資料はこちら
  Ver.5への移行対応のお問い合わせはこちら

*関連情報:インタビュー記事 ISO22000:2018年版対応の7ポイント はこちら

【ステップ1】 FSSC22000 Ver.5を理解する

まず、FSSC22000 Ver.5に関して、Ver.4.1 からの変更点について理解し、移行にあたってのポイントを把握します。
運用している自分たちの食品安全マネジメントシステムのどの点を修正する必要があるか、差分を中心に検討していきます。

*日本能率協会では、貴社のFSSC22000 Ver.5 への移行をお手伝いいたします。以下がステップ1に対応するプログラムです。




【ステップ2】「食品安全マニュアル」を見直す

次に、現在使っている「食品安全マニュアル」と関連するシステム文書の見直しを行います。
FSSC22000Ver.4.1 からの変更点に対応した箇所について修正を行います。

*日本能率協会では、貴社のFSSC22000 Ver.5 への移行をお手伝いいたします。以下がステップ2に対応するプログラムです。



【ステップ3】Ver.5に対応した内部監査員を育成する

内部監査員についてもFSSC22000 Ver.5に対応する必要があります。
既存の内部監査員には、FSSC22000 Ver.5について理解させ、監査の際、差分を中心に確認してもらいます。
そのための監査スキルについても研修などで習得させるとよいでしょう。

*日本能率協会では、貴社のFSSC22000 Ver.5 への移行をお手伝いいたします。以下がステップ3に対応するプログラムです。



【ステップ4】 FSSC22000 Ver.5対応システムに手直しする

運用している既存の食品安全マネジメントシステムに関して、Ver.4.1からVer.5への改訂された箇所について手直しを行います。
どこをどの程度修正するかは現場の運用状況に応じて対応することになります。
修正後、実際にシステムを運用してみて、不具合箇所などがあれば再度、修正を行います。

*日本能率協会では、貴社のFSSC22000 Ver.5 への移行をお手伝いいたします。以下がステップ4に対応するプログラムです。




【ステップ5】 FSSC22000 Ver.5 移行審査受審

FSSC22000 Ver.4.1で認証取得している組織は、2020 年1 月1 日から2020年12 月31日の期間に移行審査を受審する必要があります。



  *日本能率協会では、貴社のFSSC22000 Ver.5 への移行をお手伝いいたします。
 「FSSC22000 Ver.5 移行対応プログラム(講師派遣型研修)」資料はこちら
  Ver.5への移行対応のお問い合わせはこちら

*関連情報:インタビュー記事 ISO22000:2018年版対応の7ポイント はこちら

FSSC Ver.5移行パンフ






ISO各種研修、社内教育はこちら

CONTACT

各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-3434-1446

メールでのお問い合わせ

JMAQAinfo@jma.or.jp

よくあるご質問

お問い合わせ

無料お見積もり