1. HOME
  2. サービスメニュー
  3. ISO39001(道路交通安全マネジメントシステム:RTSMS)

ISO39001(道路交通安全マネジメントシステム:RTSMS)

ISO39001「道路交通安全マネジメントシステム」とは?

ISO39001は、交通事故の死者や重大な負傷者を減らすことを目的に、道路交通安全をめざす、さまざまな組織が取り組むべきマネジメントシステムの要求事項を定めた国際規格です。
ISO39001を導入することで、組織の具体的な目標やアクションプラン作成、マネジメントシステムとしてPDCAサイクルを回しながら、交通事故にともなう損失を継続的に低減していくことが可能となります。

ISO39001の対象となる組織は、貨物輸送、旅客輸送、自動車メーカー(部品含む)、自動車整備・修理業、道路工事業、駐車場のほか自治体など何らかの形で道路交通に携わっている組織となります。

ISO39001「道路交通安全マネジメントシステム」とは?

取得のメリット

  • 交通事故の低減にともない、コスト削減が期待できます
  • ビジネス機会損失の低減を図ることができます
  • 組織の信用が増し、ブランド価値・イメージ向上につながります
  • 従業員満足の向上につながります
ISO39001(RTSMS)認証取得に関するご相談・お問い合わせは下記よりお願いします。



お問い合わせフォーム

CONTACT

各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-3434-1446

メールでのお問い合わせ

JMAQAinfo@jma.or.jp

よくあるご質問

お問い合わせ

無料お見積もり