HOME > サービスメニュー > ISO14001( ISO14001(環境マネジメントシステム:EMS))

ISO14001(環境マネジメントシステム:EMS)

ISO14001とは

ISO14001とは、組織が自社で設定した環境に関する方針や目的に整合して、自社の事業活動やその結果生まれる製品・サービスが環境に及ぼす影響を管理することによって、健全な環境パフォーマンスを達成し、それを実証できるようにする仕組みの構築を目的とした規格です。

組織の状況

*JISQ14001:2015より引用

ISO14001の導入メリット

  • 取引条件に環境志向(グリーン調達など)を求める顧客との取引が円滑になる
  • 企業のイメージアップや知名度の向上、ビジネスチャンスの拡大が図れる
  • 変化の激しい環境法規制への対応体制が構築できる
  • 経営者の理念や方針を組織の隅々に浸透させることができる
  • 手順の明確化により、環境に関する管理効率が向上し、環境関連費用のコストダウンが図れる
  • 環境に影響を及ぼす緊急事態への準備体制が整備できる

ISO14001の狙い

ISO14001の主な狙いとしては、経営に環境の要素を取り入れ、環境問題意識とその対応を行うことで、“環境”、“社会”及び“経済”という持続が必要な“三本柱”のバランスを維持し、PDCAサイクル(Plan-Do-Check-Act)を運用することが大きな狙いです。具体的には環境方針・目的・目標を掲げ、製品・サービスの設計・開発段階からライフサイクルを考慮した取り組みを行います。

例えば、エネルギーの使用を考えた場合、各部署が削減目標を立案し、実行することによって、経費の削減という結果が得られる場合もあります。削減努力を行い、そのうえで将来的な設備投資計画や原材料の調達を含めた全体ライフサイクルに範囲を拡大していくことができます。

このように「管理する事項の洗い出し」⇒「適切な資源利用」⇒「環境負荷の低減を図る」⇒「経営上のリスクを軽減する」⇒「将来的な投資計画(事業戦略)につなげる」といった流れが考えられます。その結果を、社内、取引先、社会全体に公表し、環境に配慮した企業として信頼を得ていくことが重要です。

ISO各種研修、社内教育はこちら

CONTACT

各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-3434-1446

メールでのお問い合わせ

JMAQAinfo@jma.or.jp

よくあるご質問

お問い合わせ

無料お見積もり