HOME > よくある質問

よくあるご質問


「よくあるご質問」では、下記項目ごとによくあるご質問への回答を記載しております。 ご覧になられたい項目をクリックすると、各項目へ進む事が可能です。

JMAQAでの審査登録/認証手順については、下記URLよりご確認ください。
http://jmaqa.jma.or.jp/steps.html

また、回答の補足としてJMAQAに登録いただいた組織様限定で公開している参考文書内の参照項目も記載しております。
恐れ入りますがJMAQAホームページ「申請・登録者専用ページ」からログインの上、ご確認ください(それぞれPDF版のダウンロードが可能です)。
※上記参考文書はJMAQA登録者様のみ閲覧可能です。


Q.

審査日程が決まったら、準備すべきことは何ですか?

A.

・審査の前提は、文書化されたマネジメントシステムが構築されていることです。主に内部監査とマネジメントレビューが実施され、その記録が検証できる状態であることは重要です。
・審査では文書だけでなく、運用面も確認させていただきますが、記録を拝見させていただくことや、インタビューをすることもその手段の一つです。いわゆる、「現場」を審査員が訪れることもあります。
・JMAQAでは、本来、マネジメントシステムは日常の業務活動と一体になっているものだと考えておりますので、そういう意味では、特別な「審査のための準備」は必要ないと言ってもいいくらいです。

Q.

審査当日は社員全員で対応する必要がありますか?

A.

・審査当日のスケジュールは、事前に計画をご提示いたしますので、それを参考にご調整いただきたいと思います。必ずしも社員全員でご出席いただく必要はございませんが、JMAQAでは経営者の方へのインタビューを重視しております。

・また、通常業務の妨げにならない範囲で、工場内、オフィスといったいわゆる「現場」を審査員が訪れる場合があります。ただし、JMAQAの審査員は当然、組織の皆様の職場規律に従いますので、その点もご安心ください。

Q.

審査当日、インタビューで質問にうまく答えられるかどうか不安です。

A.

・「自分は審査に慣れている」という人は少ないと思います。審査に臨む際に、緊張や不安を感じることは珍しくありません。むしろ、「質問にうまく答えよう」としすぎないほうがいいと思います。
・また、素早く答えようとする必要もありません。もし質問が聞き取りづらければ、確認してから答えるぐらいで良いと思います。普段なら答えられることも、緊張で忘れてしまうこともあります。しかし、それだけをとりあげて、審査の結果が左右されることはありません。口頭の回答だけで判断するのは審査員がしてはならないことで、JMAQAの審査員は全員に周知されていることです。
・審査員は言い回しを変えるなどして、さまざまな角度から質問をいたします。これは決して「悪いところを探そう」としているのではなく、良いコミュニケーションをとりたいと審査員が考えている表れです。

Q.

審査結果が良くなければ、審査登録/認証できない場合もありますか?

A.

・確かに審査結果によっては、審査登録/認証に至らない場合もありえますが、審査の結果、不適合事項があっても、そのことだけで即時に登録不可となるわけではありません。

・指摘された不適合事項があっても、その是正処置の完了を確認したうえで判定組織へ登録を上申いたします。ただし、是正処置の完了までには期限を設けております。

Q.

審査登録証/製品認証書の発行はいつ頃ですか?

A.

判定組織の結論が「可」の場合、判定の日から約2週間で宅配便にて送付しております。ただ、できるだけ早くお届けできるように日々努めております。

Q.

審査登録証のコピーが欲しいのですが?(AA402:P5:(7)・AA403:P8:10)

A.

・小会にて3,000円/1通でご提供が可能です。

・その他、お客様にて複写頂く事も可能ですが、その際は現物と識別するために「複写」「COPY」などを表示し、誤解を招かないようにご注意ください。

CONTACT

各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-3434-1446

メールでのお問い合わせ

JMAQAinfo@jma.or.jp

よくあるご質問

お問い合わせ

無料お見積もり