食品安全説明会
全国で開催!

   

SERVICE

サービスメニュー

その他 審査・検証センター
サービスメニュー



INTERVIEW

スペシャル・インタビュー集

テーマから選ぶ

REGION

課題から探す

INDUSTRY

業界から探す

ABOUT

JMAQAについて

私たちは、審査のプロとして、皆さまをよく知り、皆さまの使命・ビジョンの実現、価値の創造に貢献します

ニュース

NEWS

2019/08/13
NEW【ISO22000/FSSC22000認証取得お客様事例 魚津漁業協同組合 様】を掲載しました。
ISO22000/FSSC22000認証取得お客様事例 魚津漁業協同組合 様
水産加工・生鮮魚介類品を対象にしたFSMS
安全安心+品質重視のシステムを構築し
25人全員参加で効果的な運用につなげる

魚津漁業協同組合(本所:富山県魚津市漁港定坊割 http://jf-uozu.or.jp/ )では、ほたるいかや甘えび昆布〆、いなだ刺身、白エビ等の水産加工・生鮮魚介類品を扱う滑川営業所の工場で、2016年4月、ISO 22000の認証を取得しました。
その後、ISO/TS22002-1(前提条件プログラム)への対応準備を整え、2019年2月にFSSC 22000の認証を取得しています。今回、その取り組みについて、同組合組合長職務執行者代理 田切正彦 様から話をうかがい、まとめました。

インタビュー記事はこちら
2019/07/26
NEW【JMAの研修でシステム改善につなげる[品質管理編]】を掲載しました。
講師派遣型研修の講師に聞く
品質管理・品質目標の本来の意図を把握し
組織パフォーマンスの向上につなげる
[日本能率協会審査登録センター(JMAQA) QMS主任講師 糸魚川 浩司]

御社の品質管理はうまくいっていますか? 品質を巡るさまざまな課題に悩んでいる組織は少なくないでしょう。品質管理について軽視しているわけではないにもかかわらず、トラブルが発生するのはなぜでしょうか? 今こそ、品質管理に関して基本に立ち返ることが求められているのではないでしょうか。今回、その品質管理の基本を学ぶ2つのセミナーを担当する、糸魚川浩司講師に、品質管理を巡る課題とその対応方法について聞きました。

インタビュー記事はこちら
2019/07/09
NEW【連載「ISO9001を導入して品質を向上せよ [後編] 」IMS技術部長 郡 要二】を掲載しました。
第2回テーマ 
サービス業における品質マネジメントシステムの活用方法
プロセスアプローチで顧客ニーズに対応せよ
[日本能率協会審査登録センター(JMAQA) 審査部 IMS技術部長  郡 要二]

連載「ISO9001を導入して品質を向上せよ」の2回目のテーマは、「サービス業における品質マネジメントシステムの活用方法」です。郡要二IMS技術部長による解説記事を前編、後編に分けて紹介します。郡部長は、ISO審査員としてさまざまな業界の審査を担当してきましたが、とりわけサービス業に関しては日本能率協会審査登録センター(JMAQA)内でも随一の審査経験を誇ります。

インタビュー記事はこちら
2019/06/25
【JMAの研修でシステム改善につなげる [環境法規制編 ]】を掲載しました。
講師派遣型研修の講師に聞く
環境法規制への対応方法
最新改正動向を把握してベストな企業判断につなげる
[日本能率協会審査登録センター(JMAQA) 馬目詩乃(日本能率協会 主任講師/ISO14001主任審査員)]

環境法規制への対応は十分でしょうか? 環境分野における法規制は、2017年の「土壌汚染対策法」「廃棄物処理法」、2018年の「省エネ法」、そして2019年には「オゾン層保護法」「大気汚染防止法」と、重要法令の改正が相次いでいます。 次々と変わる環境関連法規制の最新動向とその対応について、環境法規制対応の企業支援に長年、携わっている馬目詩乃(日本能率協会 主任講師/ISO14001主任審査員)に解説してもらいます。

インタビュー記事はこちら
2019/06/06
【FSSC22000 Ver.5】が6/3に発行されました。*7月18日追加情報を掲載。「FSSC 22000 Ver.5 移行対応プログラム」をはじめました。

【6月18日 追加情報を掲載しました】
【7月18日 追加情報を掲載しました】

 掲載ページはこちら

今回の改訂は、
・新しい ISO 22000:2018 規格の発行
・ステークホルダー委員会の決定事項リストの追加
・GFSI 要求事項への準拠
・継続的な改善プロセス
を目的として、登録組織様への要求事項のみではなく、審査機関への要求事項を含み全ての要求事項が見直されました。

★発行された関連文書(英語版のみ)がダウンロード可能なページはこちら

受審組織様への主要な要求事項は従来と同じく、要求事項のPart2として記載されています。

要求事項の構造は、これまで同様に
1)食品安全マネジメントシステムとして、ISO22000:2018
2)前提条件プログラムとして、ISO/TS22002-xシリーズなどの技術仕様書
3)FSSC22000追加要求事項
になります。

変更点の概要としては、主要要求事項のISO22000が2018年版に置き換わったことにより、従来の追加要求事項の一部がISO22000:2018に吸収されたことで、追加要求事項としての記載は少なくなっている点が挙げられます。

★なお、FSSC22000にご登録のお客様は、Ver.4.1からVer.5への移行審査は、2020年1月1日から12月31日までの1年間にご受審いただくことになります。

審査登録センター提供サービス

      アイネットはこちら

CONTACT

各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-3434-1446

メールでのお問い合わせ

JMAQAinfo@jma.or.jp

よくあるご質問

お問い合わせ

無料お見積もり