HOME > マネジメントシステム改善のポイント > 【「企業様の取組み」編 スガテック様② 講師派遣型研修】

マネジメントシステム改善のポイント

【「企業様の取組み」編 スガテック様② 講師派遣型研修】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【「企業様の取組み」編 スガテック様② 講師派遣型研修】

開催報告
講師派遣型「QMS内部監査員スキルアップ研修」を
受講いただきました


取材先:
株式会社スガテック 技術・能力開発部長/ISO9001管理責任者 續隆志 様




内部監査でより多くの指摘を出すために受講

先日、日本能率協会は、株式会社スガテック様において講師派遣型の「QMS内部監査員スキルアップ研修」を開催させていただきました。

「スガテックでは2005年の認証取得以来、QMSの改善を重ねてきています。内部監査についてもやり方を変えており、最近は観察事項を極力多くだすようにしています。認証取得当初は規格への適合性の確認が中心で、規格の項番を順に見ていくような内容でした。こうしたやり方の監査では観察事項はあまり出ませんでした。そこで有効性の確認を重視するような内容に変えて、より多くの観察事項が出るようにしています。

こうした内部監査を実施するには、監査員各々のスキルアップが必要になってくるので、今回、初めての試みとして『スキルアップ研修』を受けることにしたのです。
参加者は全国の支店・事業部に所属している品質管理主任者です。彼らに内部監査のスキルをアップしてもらい、その後、300人以上いる内部監査員に研修で得られたノウハウなどを伝授していく予定です。
また、今回の研修には内部監査員としてのスキルのアップ以外にも期待しているものがあります。参加者にQMS運用上の課題を挙げてもらう時間を設けています。出てきた内容を皆で検討してシステムの改善につなげていきます」(株式会社スガテック 技術・能力開発部長/ISO9001管理責任者 續 隆志 様)

今回のカリキュラムはスガテック様向けにカスタマイズしたものです。今回のカリキュラムはスガテック様向けにカスタマイズしたものです。

1 内部監査プロセスにおける内部監査員の役割
2 品質マネジメントシステム(QMS)のねらいと“本質”
3 内部監査の段階に応じた監査スキル向上のために
4 【演習】不適合/改善提案の記述
5 効果的な是正処置の実施と有効性評価のポイント
6 【ケーススタディ】是正処置評価の解説
7 QMS運用にあたっての問題・課題解決のための検討会



各組織で実施されている内部監査には、一般的に、どんな課題があるのかを紹介していきます。



「効果的な是正処置の実施と有効性評価のポイント」の解説ではスガテック様の業務に即した事例で悪い例と良い例を比較して根本原因の究明と効果的な是正処置とはどのようなものかを理解します。



「QMS内部監査員スキルアップ研修」の詳細についてはこちらをご覧ください。

*本ページでご案内する教育研修プログラム類は、日本能率協会ISO研修事業部が提供するものです。日本能率協会審査登録センターによる第三者審査登録活動とは峻別された独立した活動です。

すべての取材記事の紹介はこちらへ

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CONTACT

各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-3434-1446

メールでのお問い合わせ

JMAQAinfo@jma.or.jp

よくあるご質問

お問い合わせ

無料お見積もり